寒い冬もシャツが熱い

2015年は春夏に続き、寒くなりゆくこの季節も、シャツが大人気です。
冬の王道ニットにも、今年はシャツをポイントにして垢抜けコーデを楽しみましょう。

ニットと合わせるならまずはやっぱり、インしましょう。

付け襟が流行っているように、首元から覗く襟はとても上品に見え、いつものニットコーデを洗練させます。

定番の白やチェック、襟にビジューやパールの付いたものが、ニットに華やかさを待たせます。



これはニットワンピにも使えるテクですが、ワンピースと合わせるなら、腰に巻くのもお勧めです。

ストンと寸胴に見えがちなニットワンピですが、ウエストマークすることで、スタイルを良く見せることができます。



そして今年の一番のトレンドと言えば、ロング丈です。



ガウンシャツを一枚羽織るだけで一気にお洒落になり、また冬が深まってきたらロングコートの中に着てポイントにします。



ロング丈では断トツに人気なのが、チェック柄です。主役にしても差し色にしても、コーディネートを引き立てます。

その他にもシャツと相性の良い冬アイテムは多く、ダウンベストやファーベストがその代表格です。



素材として相性抜群なのは、デニムです。

人気の台形スカートやガウチョパンツから、定番のスキニーパンツまで、カジュアルアイテムとの甘辛コーデは、引き続き幅広い世代に人気があります。



最後に、着回しが効くアイテムとしてお勧めなのが、デニムシャツです。



これは女性のみならず、また季節も問わない万能アイテムです。



定番から最旬コーデまで、寒い冬もホットな着こなしで楽しんでいきましょう。

関連リンク

シャツの良さを損なわない着方

シャツは毎日のコーディネートに欠かせない、重要なアイテムです。一枚できてもよいですし、ジャケットなどの中に着ても、Tシャツなどの外に羽織ってもよいという汎用性の高さも魅力です。...

more

寒い冬もシャツが熱い

2015年は春夏に続き、寒くなりゆくこの季節も、シャツが大人気です。冬の王道ニットにも、今年はシャツをポイントにして垢抜けコーデを楽しみましょう。...

more